映像制作集団 " humandrug ( ヒューマンドラッグ ) " がお届けするショートムービー。
画像をクリックすると映像を見ることが出来ます。


   



vol.21『うるむ心』

【第7回馬橋映画祭 出品作品】
いつからこの世界を味気なく見てしまうようになっていたのか。
そんな事に気付いた男のある朝の出来事。

  (9分)
2011.11.3更新(制作2010年)

馬橋映画祭について
    
   



vol.20『32845』

【第6回馬橋映画祭 出品作品】
レミングスから見た日本の自殺問題

  (7分)
2010.6.27更新


2010年に山梨で行われた自殺問題を考えるシンポジウム映像
    
   



vol.19『ほ こ ろ び』

【第5回馬橋映画祭 出品作品】
東京の失業率が50%を越えた。
仕事なんてなく、あるのは借金だけ。
絶望の果てにたどりついた田舎は
奇妙な経済システムを持った特区だった。
警鐘型ブラックコメディー。

*馬橋映画祭では10分版を上映しました。

  (15分)
2009.12.7更新

YouTube版(馬橋映画祭上映10分版)
馬橋映画祭について

     
   



vol.18『ザ・ありんこ笑』

お笑い時評番組的な
2009年総選挙用お笑い時評トーク
完全に賞味期限切れですが、
資料的な意味合いと
健全な保守政党としての自民党復活を願って
発表いたします。
参考文献等

  (14分)
2009.9.3更新

YouTube版(内容は同じです)
part1
part2

     
   



vol.17『詩にモノ狂い』

【第4回馬橋映画祭 出品作品】
彼女とケンカしてしまった男。自殺願望の女。
それぞれが路上詩人に出会う。
詩人は元気や生きる希望を与えようとするが、
女には軽くあしらわれる。
男には想いが伝わるが、
どこからか男を呼ぶ声がして・・・
  (10分)
2009.6.3更新

YouTube版※内容は同じです
馬橋映画祭について
     
   



vol.16『エゴエゴエコエコ』

お題:「明日のエコでは間に合わない」
環境を保護することは大切だけどその方向性は合っていますか?
  (25秒)
2008.10.30更新

YouTube版※内容は同じです
     
   



vol.15『650(ロクゴーマル)』

【第3回馬橋映画祭 出品作品】
突然、CIAからスパイ候補に選ばれた男とその友人が繰り広げる
1シチュエーションドタバタ劇。
何を信じるかはあなた次第。
  (6分)
2008.9.28更新

YouTube版※内容は同じです
     
   



vol.14『今日も明日もあさっても』

【第2回馬橋映画祭 出品作品】
日雇い派遣で働き、不安定な生活をしている青年。
下流をターゲットに商売をする営業マン。
悲愴感のまったくないホームレス。
ある日、青年は仕事にあぶれてしまい、
公園でただただ時間が過ぎるのを待っている。
獲物をみつけた営業マンは、言葉巧みに青年の不安をあおり、
付け入ろうとする。
そこにホームレスが現れ、営業マンには一本の電話が入り・・・。
世知辛いこのご時世、こうなったら、もう踊り狂うしかないのか!?
  (10分)

予告編
YouTube版
※↑内容は同じです

beat by
yasuhiro ito


     
   

vol.13   

『H2O』

人(H)から人(H)への思(O)いやり。
テーマ:大切なもの
  (26秒)    YouTube
     
   

vol.12   

『侵色!』

レッド軍団現る!
テーマ:大切なもの
  (27秒)    YouTube
     
   

vol.11   

『イタわり』

楽しく談笑しながらアイスを食べる男2人
一人が突然、腹痛に襲われ・・・
  (30秒)
     
   


vol.10『フェイルセーフ』

     
"下痢気味な男"は何度もトイレに行き "薬をすすめる男"はそのたびに薬を飲ませるが、
下痢は治らない。 そのうちに"薬をすすめる男"に異変があらわれ始め・・・
humandrugの異世界映像へようこそ。 。
  (3分)


   


vol.9『エコノミカルホイール』

不法投棄を行う会社に入社してしまった男。
その事実に戸惑いながらも、日々の糧を得るために
仕事を続けていく。
ある日起きた事件が2人にもたらしたものとは・・・

経済活動を続け、日常を積み重ねていく
”人生”をHUMANDRUG的切り口で映像化。
  (10分)
YouTube

music by
ぴっころ
「ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲」

M@SATOSHI
「Rain...」
     
   

vol.8   

『しずくの誘惑』

  (63秒)
     
   

vol.7   

『an iceberg drier』

地球温暖化と僕の因果関係!?
  (30秒)
     
   

vol.6   

『晩餐賛歌』

今日も残業で帰りが遅くなった男の夕食とは・・・
  (27秒)
     
   

vol.5   

『環境レポート』

環境問題の問題
  (28秒)
     
   

vol.4

『 360°』

大自然の摂理に刃向かう男vs通行人
  (48秒)  extra

   

vol.3

『in the box 2』

電話box内で起きた事件その2
  (18秒)

   

vol.2

『in the box 1』

電話box内で起きた事件その1
  (34秒)

   

vol.1

『感動感染』

朝日を見て感動する男。友人に朝日を見せ、その感動を共感しようとするが・・・
  (44秒)


   humandrug 2016